Translatomatic

Translatomatic について

Translatomatic (TM) フリーでオープン ソースのテキスト変換ユーティリティは、ruby で書かれました。 それは利便性と git などのコマンド ライン ツールの使いやすさと中国ガジェットの取扱説明書の翻訳の品質を兼ね備えています。

Translatomatic の主な用途は、言語の 1 つまたは複数のファイルを変換することです。 次のファイル形式がサポートされています。

次の翻訳 Api は、Translatomatic で使用できます。

設置

インストール、 translatomatic 次のコマンドで宝石します。

$ gem install translatomatic

用途

この宝石と呼ばれる実行可能ファイルを提供します。 translatomatic. 、 translatomatic コマンドは、いくつかのここに記載されているすべての機能を持ちます。 利用可能なコマンドとオプションに関するヘルプを実行します。

$ translatomatic help

ヘルプ コマンドが実行します。

$ translatomatic translate help
$ translatomatic translate help file

セットアップ

利用可能な翻訳サービスとオプションを確認、 services コマンド:

$ translatomatic services

オプションは、コマンドライン、環境変数、または translatomatic の構成ファイルで指定することができます。 使用して構成ファイルを変更することができます translatomatic の内部 config コマンドです。 すべての利用可能な構成設定を一覧表示するには、使用します。

$ translatomatic config list
$ translatomatic config describe

詳細については、後述の構成も参照してください。

翻訳ファイル

ファイルを変換するとき translatomatic 変換テキストの文章や言葉です。 ファイルが再翻訳された場合、最後の翻訳から変更されている唯一の文は翻訳者に送信され、残りの部分は、ローカル データベースから供給されます。

ドイツ語とフランス語の Google 翻訳を使用して Java のプロパティ ファイルを翻訳。

$ translatomatic translate file strings.properties de,fr --translator Google

こうした成(上書き) strings_de.propertiesstrings_fr.properties 変換のプロパティを実行します。

表示文字列からリソースバンドル

読みを表示 store.descriptionstore.name 物件からの現地リソースファイル、英語、ドイツ、フランス語:

$ translatomatic display --locales=en,de,fr \
    resources/strings.properties store.description store.name

抽出から文字列をソースファイル

いくつかのソース ファイルから文字列を抽出するを使用、 strings コマンド例。

$ translatomatic strings file.rb

構成

Translatomatic の設定例

使用する 1 つまたは複数の翻訳サービスを設定: する

$ translatomatic config set translator Microsoft,Yandex

二次翻訳者は、最初の選択肢を使用する場合、変換エラーが発生した場合にのみ使用されます。

ターゲットのロケールの既定の一覧を設定: する

$ translatomatic config set target_locales en,de,es,fr,it

target_locales 設定すると、ファイルはターゲットのロケールを指定することがなく翻訳が可能、 translate file コマンドです。

$ translatomatic translate file resources/strings.properties

現在の構成を表示するには、を実行します。

$ translatomatic config list

データベースの構成

デフォルトでは、 translatomatic を使用してsqlite3データベース $HOME/.translatomatic/translatomatic.sqlite3 店舗の翻訳の文字列です。 翻訳をデータベースに格納するようにインストールされている適切なデータベース アダプターが必要、 sqlite3 逸品です。 Translatomatic では、データベース アダプターを自動的にインストールされません。 データベースの構成を作成することによって変更できます、 database.yml ファイル $HOME/.translatomatic/database.yml のための production 環境、例えば

production:
  adapter: mysql2
  host: db.example.com
  database: translatomatic
  pool: 5
  encoding: utf8
  username: username
  password: password

ライセンス

の逸品をご用意してオープンソースの条件の下での MITライセンス.

Translatomatic 0.1.2 Mon, 01 Jan 2018 21:53:11 +1030 によって作成されました。